ja
top

フットウェアやスポーツアパレル業界のリーダーであるミズノは、同社のフラッグシップ商品であるWAVE RIDERの新しいモデルWAVE RIDER 24を発表しました。 この新しいWAVE RIDER 24には、ミズノのMIZUNO ENERZYの新しいテクノロジー (革新的な高反発ソール素材) と、持続可能な植物由来ポリマーPebax® Rnew® から作られたミズノのウエーブプレートが搭載されています!

ミズノとアルケマのPebax Powered® チームが協力して、原料のトウゴマをご紹介するビデオを制作しました。インドの農場で作られるトウゴマがミズノのウェーブプレートに使われ、そしてWAVE RIDER 24が作られて、最後にランナーが履いて走るまでの過程をビデオでご覧いただけます。アルケマのブランドアンバサダーランナー Sam Roeckerが、ミズノの最新モデルWAVE RIDER 24をビデオで披露します!

トウゴマで作られたミズノのウェーブプレート・テクノロジー

ミズノは、超高性能を維持しながらも二酸化炭素排出量削減に取り組むため、トウゴマ由来のPebax® Rnew® 植物由来ポリマー製品を使用したWAVE RIDER 24を設計しました。原料となるトウゴマは、収穫後に圧搾されてひまし油になります。そしてひまし油をいくつかの工程でさらに精製し、革新的なミズノのウェーブプレートに使われている植物由来ポリマーとなります。

植物由来のPEBAXⓇ RNEWⓇ エラストマーについて

プラガティ・プロジェクト

アルケマは、ひまし油由来の植物由来高性能ポリマー (Rilsan® PA11、Pebax® Rnew® TPEなど) の世界最大の化学品メーカーです。アルケマは、インドで展開しているプラガティ・プロジェクトの創立メンバーの一員で、インドでのトウゴマ農家の育成とさらなる持続可能なトウゴマ生産栽培に力を入れています。

2016年のプラガティ・プロジェクトの開始以来、持続可能なトウゴマ生産への取り組みにおいて2,700人を超えるインドの農家の育成と認定を行い、プロジェクトは急速な成長を続けています。
インドには70万人以上のトウゴマ農家が存在し、このプロジェクトは地元グジャラート州の何千人ものインド人の生活に多大な利益をもたらしています。プラガティ・プロジェクトの詳細については、植物由来Pebax® の製品ページをご覧ください。