ja
top

Mauricio Mendez
マウリシオ・メンデス

マウリシオ・メンデスはメキシコ出身の世界チャンピオントライアスリートであり、プロに転向してからわずか2年後のわずか21歳の2016年に、最年少でXTERRA世界チャンピオンになりました。
マウリシオはXTERRAIRONMAN 70.3を専門とし、期待どおり、2016年に2回のIRONMAN 70.3と8回の表彰台を含むいくつかのXTERRA大会で優勝しました。

彼の初期のプロとしてのキャリアは印象的です。マウリシオが今後何年にもわたって注目するアスリートであることは間違いありません。

PEBAX POWERED® アンバサダーであることは、私の限界を押し上げるためのものと、大きなを夢見続けるための気持ちの両方を私に提供してくれました。

最近のハイライト

2019 - ウルトラトレイル メキシコシリーズ 73km (1位)

2018 - フィリピン IRONMAN 70.3 (1位)

2017 - テキサス IRONMAN 70.3 (1位)

2016 - ロスカボス IRONMAN 70.3 (1位)

2016 - XTERRA 世界選手権 アメリカ (1位)

2016 - XTERRA ウェーデン (1位)

2016 - XTERRA デンマーク (1位)

2016 - XTERRA イタリア (1位)

2016 - IRONMAN 70.3 (1位)

2016 - XTERRA ポーランド (2位)

今後のイベント

2021年3月 - カリフォルニア・オーシャンサイド IRONMAN 70.3

2021年4月 - テキサス・ウッドランド IRONMAN 70.3